<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

身軽に生きる

夕方の空を撮ってみた。
大型の台風は、沖縄付近から本州に向かっている様子。
また強風による被害が各地で出てしまうのだろうか。
地域によっては水害と地震が連続している状態。

d0355267_17351344.jpg














今日は天気が良かったけど、風もあり。
湿度が低かったので、プチ衣替えをしてみた。
この数年で衣類は3分の1程度に減らしたので
それほど大変な入れ替えはない。

この一年で着なかった衣類はリサイクルショップへ。
物への執着が減って来たので、惜しいと思わない。
出来るだけ「身軽な生活」を心掛けたい。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-28 17:43 | 日々のこと

スケジュール帳は「日曜始まり」で

100円ショップで2019年のスケジュール帳を買った。
10年くらい前からシンプルな100円ショップのものが
気に入っている。

ただ、残念なのは、見開きのカレンダーのページが
「月曜始まり」が大半になっていること。
子供の頃からカレンダーと言えば「日曜始まり」、
最初に日曜日があって当たり前だった私にとって、
いきなり「月曜始まり」は違和感がハンパない。。

去年までは仕方なく「月曜始まり」を使っていたけど
今年はセリアで数少ない「日曜始まり」を発見、
デザインは二の次で買った。
いや、表紙のデザインもいい感じだと思う。

d0355267_14524382.jpg














d0355267_1453361.jpg















サイズはA5、ビニールカバー付きで丈夫な感じ。
仕事を辞めてからはスケジュール帳というより
一日の「記録帳」として使っている。
小さな出来事や覚え書きを書き留めているだけ。
例えば、
 姪っ子が来訪
 友人とランチ
 眼科を受診
 市役所に書類送付済み
 〇県で大地震あり
 シクラメン開花
 電気毛布の使用開始
 
ちょっとした出来事でも記載しておくと便利。
あれ、いつだったっけ?なんて思った時にチェック。

それにしても、最近の人は「月曜始まり」が好きなの?
若い人は「月曜始まりのカレンダーが好き」らしいけど
単なる習慣によるものかなぁ。
子供の頃から見慣れたものを使うのが自然だし。

たぶん、私は来年も「日曜始まり」を探すと思う。
近い将来には全て「月曜始まり」になるだろうけれど
少数派として頑張る。。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-25 15:06 | 日々のこと

花の名前

昨日、今日と残暑がぶり返した感じで蒸し暑い。
せっかく冬支度に入ったところだったのに
短パンとタンクトップを引っ張り出した。。

真っ赤に燃えるような赤の「彼岸花」は
買い物ついでに道端で撮ったもの。

d0355267_1030976.jpg















d0355267_10303568.jpg














10代から草花に詳しかったと自負しているけど、
彼岸花を知ったのは40代後半だった。
子供時代も見た記憶がなかったような気がするし
大人になっても身近に存在しなかったような。。
ただ「彼岸花」という名前だけは聞いた記憶あり。

もしかすると、過去に見たことはあるけれど
「百合の一種」と勘違いしていた可能性もある。
彼岸花という響きは地味で、別のイメージがあった。
実際にはこんなに派手で豪華な花だったとは。

名前と花が一致した時にも、ピンとこなかった。
あぁ、これが彼岸花っていうのか、という程度。
田舎育ちのわりに彼岸花を知らなかったのは
かなり珍しい部類に入るかもしれない。。

そんなことを言っているうちに、9月も終わりに近い。
昨夜は近隣の各地で秋祭りだったようで
ベランダから複数の方角で花火が見えた。
秋風を感じながら打ち上げ花火を楽しんだ。

晩秋と言うには、まだ暑さが残っているけれど
それでも夜は秋らしい気温になってきている。
年々、時が過ぎるスピードがアップしているなぁ。




.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-24 10:47 | 日々のこと

秋の空

今日は珍しく25℃くらいまで気温が上昇、
自転車で買い物から帰宅したら汗びっしょり。。
久々に昼下がりのシャワーを浴びた。

今日の空は目まぐるしく変化していた。
秋の象徴「うろこ雲」や「すじ雲」「飛行機雲」、
山の上には「入道雲」と、入り乱れた状態。
風は涼しくて、やっぱり秋だと感じる。
d0355267_17343455.jpg















昨日の午後、眼科(開業医)を受診してきた。
白内障の手術から約2週間、経過は良好とのこと。
検査では「白内障手術後2週間後の平均的な
状態と比べても、極めて良好な状態。」
と言われた。

また、「一般的な白内障手術とは少し異なる方法で
手術されている」
ことも言われた。
やっぱり過去に「網膜剥離の硝子体手術」をされた目は
普通の白内障手術より難しいのだと理解した。

紹介先の公的病院で、ベストな方法で手術されたことを
改めて嬉しく思うし、医師にも感謝でいっぱいの気持ち。

次の検査は10月の2週目あたりに予定している。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-22 21:03 | 日々のこと

白内障手術(覚え書き)

12年前に網膜剥離の手術をした時に、
「網膜剥離手術をした目は、早めに白内障の症状が
 出ますので、ご了承ください」
と言われた。
それでも12年間も進行することがなかったけれど、
ようやく手術が必要な状態になった。

今になってみれば、白内障手術を「なめていた」と
自身で反省しているところ。。。
白内障手術は高齢者の大半が経験していると思うけど
その経験を聞く機会がない。
高齢者はSNSで内容や状況を発信することもなく、
詳細な経験談を聞くことも出来ない。

以前、何かの番組で眼科医が印象に残ることを
コメントしていたことを思い出す。
「世間では白内障手術を非常に軽く考えてますが、
 実際には甘い手術ではありません。
 どの手術にもリスクは付きもので、 
 白内障手術も例外ではないのです。」

実際に経験した今、その医師の言葉が身に染みる。
手術同意書にも
「眼内レンズの装着が不可能と判断される場合があり、
 その時は切開した部分を、そのまま閉じます。」
と記載されていた。
全ての手術に「簡単でありふれたもの」などないと
改めて実感した。

今回の手術前に、医師からは
「12年前の網膜剥離で硝子体手術をした際に
 ガスの注入によって閉じているため、
 眼内レンズを挿入する穴を どのくらい開くことが
 出来るか、手術してみないと分かりません。」
と説明を受けていただけに、多少の不安はあった。

幸い、無事に手術は成功となりホッとしている。
10日前に無事に手術は終了、順調に経過している。
以下は覚え書きとして記録しておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手術の1か月前に、術前の健康診断を受けた。
血液検査(HIV、梅毒など感染症に関する数種類を含む)、
血圧、心電図検査など。

手術日の2週間前から「サプリメントの摂取」を禁止された。
成分によっては止血に支障を来たすものがあるため。
常用していた5~6種類のサプリメントを休止した。

手術日の4日前から、抗菌点眼剤の目薬を開始。
一日4回の点眼。

手術当日は9時30分に病院へ。
眼科で検査、医師と眼内レンズの種類等について
相談をした。

その後、院内で昼食。
12時半に専用の部屋で術衣に着替えて点滴を開始。
30分おきくらいに、看護師が点眼する。

14時頃に点滴のまま、手術室へ移動。
手術開始から終了まで約10分。
手術中は、点滴、心電図、血圧を自動測定。

終了後は眼帯を付けて、点滴のまま回復室へ移動。
15時頃に点滴終了、着替えて帰宅。

翌日は外来で術後の経過について受診、視力検査。

当初は片目の手術代は「5万円+アルファ」と
説明書に記載されていたけれど、
実際にかかった金額は、

 154,350円 

上記の金額には検査、投薬、手術、処置など
右目の手術一式にかかった費用の全てが含まれる。
事前に申請した「健康保険限度額適用・標準負担額
減額認定証(70才未満に適用)」を会計に提出した結果、
自己負担額は、

  35,400円

医療保険(全労済)に眼科の手術代として申請し、
該当の保険金として、30,000円が戻る予定。
結果、自己負担額の合計金額は、

   5,400円

本当に健康保険制度は有難いと思う。
当初は全て含めて5万円程度と、勘違いしていた。。

ということで、とりあえず今年の一大イベントは終了、
心穏やかに2018年を締めくくれるような気がする。
あとは新しくメガネを作ること。
視力が落ち着いたら眼科で処方してもらう予定。

ここに引越して2年4ヶ月になるけれど
信頼できる公的病院と眼科部長に出会えたことに
感謝している。
都会と地方による診療や方針の違いはあるけれど
信頼できる医師に出会えたことは大きかった。
患者の運命や人生は、医師次第だと信じているので
その意味では幸運だったと思う。


ちなみに、昨夜から冷え込んできているので
この秋初めての暖房(エアコン)を使い始めた。。
これから一気に晩秋、初冬と変化していきそう。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-21 12:23 | 日々のこと

早めに復活、ブログ再開

9月10日と25日に白内障の手術をするために
10月中旬までブログ休止の予定だったけれど
直前で予定が変更になって、早めに復活した。。

右目(過去に網膜剥離の手術あり)の白内障が
かなり進行していたため、予定通りに手術した。
その時の医師面談で、25日の左目の手術は中止に。

その理由は、
「現時点で左目は白内障の兆候がない状態なので
 右目に合わせて手術するのは もったいない。
 80才頃まで現状維持が出来ると予想される。
 右目と同じ視力に合わせても、視力差は出る。
 東京など都会では両目を同時期に手術するが
 地方では状態が良い目は温存することが多い。
 ただ、眼内レンズは半永久的に維持できるので
 今の段階で手術もアリ。」

結果、患者である私の決断と医師の判断によって
左目は現状維持で温存することを選択した。
大きな水晶体の写真を見ても、濁りは全くなく、
きれいに黒く澄んでいたことが決断の理由。
結局、最終決断は患者なのだと、当たり前のことを
今さらながら感じた。。
 
手術はこんな感じで、約10分程度のものだった。
d0355267_1185285.jpg















※イラストは、参天製薬発行の小冊子「白内障の症状と治療」の
 ページから拝借したもので、監修は筑波大学臨床医学系 眼科の 
 大鹿哲郎教授によるものです。

一般的には「白内障手術」は簡単で、ありふれた手術と
思われていることが多いけれど、それが、なかなか。。。
過去の網膜剥離の手術(1時間半の手術で、3週間入院)
よりも強敵だった・・・。

白内障の手術中に思ったことは、
(怖っ・・・こっわ・・・。)


何が怖いかって、メスで切られている状態でも
上のライトや横の介助医の姿が「見える」こと。。
濁った水晶体を削りながら水?で流す時も、
傾けた眼中を水が流れる状態が見える。。
緑色の手術布の下で「こっわ・・。」と呟いた。

改めて「見えることの恐怖」を感じた。
網膜剥離手術の時は、真っ黒で暗黒の状態で、
何も見えなかったから恐怖はなかった。
カッター、光源ファイバー、吸引器?の3本が
眼球に刺さった状態で動いていたけれど
「赤黒い暗黒の世界」しか見えていなかった。
むしろ、見えている片方の目をキョロキョロ動かして
布の下や横のスタッフの脚を見たり、余裕があった。

白内障の手術は怖いわぁ。
それがシンプルな感想。

10日の手術から10日が経ち、経過は順調だと思う。
違和感もなくなり、充血部分も減って来た。
術後は紹介元の眼科(開業医)に戻されるので、
今週末に受診する予定。

昨夜、9日ぶりにシャンプーを開始して気持ち良かった。
事前に用意した資生堂の「ドライシャンプー」を
術後から使ったけれど、使用感はイマイチ。。
サラサラ、ツヤツヤになるわけではなく、
頭皮の汚れや臭いは取れても、髪はベタッとしたまま。
まぁ、汗だくで洗髪しないより「マシ」という程度。

今日はここまで。
明日以降に詳細を「覚え書き」として書いて行こう。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-20 11:54 | 日々のこと

明日からブログ休止

明日から目の手術があるので、ブログはしばらく休止。
左右の目の状態が安定するまで、おとなしくしようと。。
というか、PC操作に支障がありそうなので
ちゃんと見える状態になるまで休みます。

そもそも自分の覚え書き用ブログなので、マイペース。
再開は10月中旬くらいを予定しています。
それまでPCを開くこともないと思うので、
のんびり、ゆっくり秋の夜長を過ごすつもり。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-09 11:58 | 日々のこと

雨の一日

今日は予報どおり、昼過ぎまで雨が続いた。
量は少ないけれど、まとまった雨という感じ。
日中の気温は20℃ちょっとで、肌寒かった。

夕方には少し青空も垣間見えた。
明日は一転、32℃くらいまで気温が上昇とのこと、
この夏最後の暑い一日になるのかな。

d0355267_20594226.jpg

















.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-08 21:11 | 日々のこと

秋を感じる日々

4日前にアップしたミセバヤの花は
ほぼ満開になった。
花全体では3~4cmしかないけれど
接写してみると細かい部分が繊細な作りで
じっと見入ってしまう。

d0355267_16374970.jpg
















昼過ぎに美容院へ行って来た。
雨予報だったので夫に車で送迎してもらったけど
結局、雨は降らずに曇ったまま。。

少しずつ秋を感じる今日この頃。
2ヶ月近く、夜はシャワーだけで十分だったけど
そろそろ湯船に浸かりたいと思う気温。
今夜からお風呂を焚いてみようかと思ったり。

長かった夏が終わりつつあるなぁ。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-07 16:48 | 日々のこと

紅葉葵(もみじあおい)

大阪から引越して以来、見慣れない花に感動する。
大阪時代には見たことがなかった「紅葉葵」。
花びらの長さは10cmくらい、茎の丈は2m近い。
直径20cm近い深紅の花は、遠目にも目立つ。

ネット検索してみると、開花して一日で枯れるらしい。
何だか潔いというか、もったいないなぁ。。

d0355267_1649250.jpg
















d0355267_16492160.jpg















今朝のんびり起きたら、北海道の地震ニュース。
道内の全域での大きな被害に驚き、見入った。
一昨日の関西の水害でもひどい状態なのに
今度は北海道で大地震って。

日本はどこにいても何か災害が起こる感じ。
こんな状況の日本で、オリンピックは大丈夫?
2年後の開催は猛暑以外にも心配が増えそう。

今日は一日中エアコンなしで過ごせた。
風もあったし、湿度も低めだった。
週間予報を見ると、今週末から気温は低くなる。
来週は25℃前後と、やっと秋の気温かな。

明日から「目の手術、3日前から」の目薬開始。
朝、昼、晩、寝る前の4回なので、ちゃんと起きよう。。
今日から夜更かしもNGにしないと。。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-09-06 21:10 | 日々のこと