<   2018年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スーパーマーズの見頃は今夜だって

火星が地球に一番接近するのが、今夜の9時頃らしい。
スーパーマーズについてのニュースは色々あるけど
個人的には先月から毎晩のように火星を見ている。。

ひときわ赤く輝く星は夜空で目立っている。
最初は「何、あれ?何ていう星?」
ネット検索したら火星だと判明した。
視力の弱い私でも「赤い星」と判別できるほど赤い。

火星と言えば、子供の頃から火星人のイメージ。
タコみたいな火星人が本当に住んでいると思っていた。
いつの頃からか、火星移住計画が本格的になってきた。
そこまでして生き延びたいとは全く思わない。
なんなら、今この瞬間に消えてもいいと思ってるくらい。

ちなみに、次に火星が大接近するのは17年後らしい。
17年後、、、私はいったい何をしているんだろう。
地球上に生存しているかどうかも分からないな。
科学が進歩しても、未だに未来を知ることも出来ない。
タイムマシンくらい、作れないのかなー。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-31 15:14 | 日々のこと

ココナッツミルククリームのパンケーキ

夫がコンビニへ電子タバコ?を買いに行く時は
たいてい何かスイーツを買ってきてくれる。
ミニシュークリームだったり、ドーナッツだったり、
最近はこの「ココナッツミルククリームのパンケーキ」。

d0355267_143628.jpg















ローソンの「ウチカフェ」シリーズのもので、
直径8cmのパンケーキが3枚重ねになっている。
間にココナッツミルククリームが塗られている。
けっこうなボリュームだけど、重くない。
甘さ控えめな感じで、一人でペロリといける。。

買って来た本人の夫は食べない。
それなのに、出かけると必ず買って来る。
今思えば、不思議な夫婦だと思う。
私も買い物に行くと、夫の好物を買って来る。
ブドウのゼリー、クリームパン、醤油煎餅とか。
私が食べない物ばかり。。
なぜか、相手の好物をお互いに買って来るという。。

ブログを始めて14年になる。
その間で食べ物に関する記事をアップしたのは
たぶん3~4回くらいしかないと思う。
その理由は、アップするほどの物を食べていないのと
食べ物にあまり興味がないから。

そんなわけで、今日のアップは珍しい。
というか、単にネタがなかったせいもある・・・。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-30 14:51 | 日々のこと

大阪を思う日々

昨日の買い物途中で見た「飛行機雲」。
と言っても飛行機の通った跡ではない。
地上あたりからスーッと伸びて、途切れている雲。
昨日は夕方になっても筋状の雲が多かった。

d0355267_12594985.jpg















暑い日が続いているけれど、やっぱり大阪時代よりマシ。
夜は窓を開けて寝られるのは幸せだと思う。
しかも昨夜は南風が冷たくて、夫が窓を半分閉めたくらい。
暑がりの夫が窓を閉めるほどの風が入ってきていた。

ここでの長い冬の日々を思えば、猛暑の方がいい。
雪のために自転車で出かけられない方が、よっぽど不便だ。
何より長いグレーの冬の日々は、精神衛生に良くない。

そんなことを書きながらも、いつも大阪を思い出している。
いつも通った道や鳥のいた池、なじみの店や店主、
細かいシーンを昨日のことのように思い返している。
猛暑さえなければ、また戻りたいとさえ思う。
「生みの親より育ての親」のように大阪を感じる日々。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-27 13:17 | 日々のこと

ネックレスは誰のため?

仕事をしていた頃はネックレスや指輪をしていた。
ボーナスで特に買いたい物がなかったせいで
何となく貴金属(アクセサリー)を買っていた。

毎日、出勤前に鏡の前で指輪やネックレスを選ぶ。
イヤリングやピアスは持っていない。
職場では来客が多かったので、派手なデザインはNG。

仕事を辞めた今、アクセサリーは何も着けていない。
慶弔の場に結婚指輪やパールのネックレスを着けるくらい。
指輪は好きなので、本当は毎日楽しんで着けたいけど
手に日焼け止めを塗ったり、ハンドクリーム塗ったりで、
ダイヤや金属の輝きがオイルで曇ってしまう。

ネックレスは普段の生活で着けたことがない。
外出もしないし、汗でべったり首にくっつくのも嫌だし。
しかも、

ネックレスは自分で見ることが出来ない

ということに気付いたし。。
どんなに気に入ったデザインのものでも
首に着けている状態では見ることが出来ない。
指輪と違って、ふとした時に視線が行くことがない。
トイレの手洗いで鏡を見る時くらいか。。

そう考えると、ネックレスは自分のためじゃなくて
相手のためのアクセサリーということか。
何だか、つまらないなぁ、、と思う。

好きな指輪は着けていて嬉しくなるし、心が躍る。
誰もいない砂漠を歩く時でも、指輪は着けたくなる。
誰もいない場所でネックレスを着ける意味はない。
見てくれる人がいないと、意味がない。

結局、ネックレスは自分以外のためのもので
言い方は悪いけど「見せびらかし」にしかならない。
指輪は本当に自分のためのもので、自分の癒しになる。

人生の残りが見えて来た年齢になったので
早めに指輪を着けまくって楽しまないといけないなぁ。
だけど、クリーム系でギトギトになるのも嫌だし。
あ、そういえばブレスレットも2個だけ持っていた。
すっかり忘れていたけど、夏だからブレスレットもいいか。

ちなみに、多くのネックレスやブレスレット、少しの指輪は
夫からの誕生日プレゼントが多い。
(指輪の大半は自分で買ったもの)
結婚前はプレゼントをもらうことがなかったけど
結婚後は毎年、数十年にわたってもらうことが出来た。
「釣った魚」に毎年エサを与えてくれたことに感謝。

この数年は、私の希望で誕生日を祝うことはやめた。
もう静かに淡々とスルーしたいと思うようになった。
今は手元にあるアクセサリーで十分。
特に外出がなくても、少しは着けて楽しもうか。
そんな気分にもなっている。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-26 12:15 | 気づいたこと

演歌と相撲は不滅なのか?

子供の頃は大鵬や柏戸の取り組みにハラハラしたものだ。
それは同居の祖父母が相撲好きだったせいもある。
中学生になってからは全く興味がなくなった。

演歌は最初から興味がない。
嫌いまではいかないけれど、好きではない。
森進一のポップス風演歌(冬のリビエラとか)は
けっこう好きだけれど。

そんなわけで、演歌も相撲も今は全く興味がない。
むしろ消えてなくなっても支障がない。
いつも思うけれど、世代交代になるたびに
演歌も相撲もファンになっていくものなの?
若い頃に興味がない人でも、年齢と共にハマるの?

角界の不祥事が続いた頃、ネット上にはこんな文が。
「今の年寄りが居なくなれば、相撲も消えるよ」

そうかなぁ。。
若い頃はロックやパンクにハマっていた人でも
年を取ると演歌を聴き出すような気がする。
相撲も同じように思う。

時代は繰り返すというか、世代は繰り返すような気がする。
年齢と共に好みが変わるんじゃないかな。
「演歌や相撲なんて」という年寄りは少数派じゃないのかな。

ただ、遠い未来には演歌も相撲もなくなるような気はする。
何の根拠もないけれど、何となくね。。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-24 12:56 | 気づいたこと

猛暑でも風は涼しい

ネタがない時の「今日の空」。
これは午後4時頃に撮った西の空。
d0355267_16225248.jpg















暑い日が続いていて、今日は熊谷市で41.1℃とか。
幸いなことに、ここでは34℃くらいが最高。
3時頃に自転車を飛ばし、アイスを仕入れに行って来た。
この数年、夫とハマっているグリコの「パピコ」。
ちょっと食べたい時に丁度良い量と大きさで、美味しい。

外は暑いけれど、風が涼しかった。
自転車で飛ばして風を切っているからじゃなくて
風そのものが涼しい。
そのせいか、あんまり「暑い~!」とは思わない。
何だか、風って大事だなぁ。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-23 16:31 | 日々のこと

夜はエアコンなしで

連日の猛暑で、テレビでも特集ばっかりの日々。
大阪時代は37℃、38℃は当たり前だったなぁ。
それを思えば、ここでの34℃、35℃はマシ。

大阪時代は一晩中ずっとエアコンを使ったけど、
ここでは夜の気温は22℃くらいに下がる。
ということで、北と南の窓を全開すると風が通る。
寝室には弱く扇風機をかければ十分。
それだけは大阪時代に比べて天国だと思う。

ただ、今年の夏は去年よりも暑い、熱いと感じる。
ベランダに置いている鉢植えは熱さでやられた。
前にアップした「ティント ヴェール」も。
鮮やかなグリーンは茶色に変化、カラカラに。。

日差しを甘く見ていたな、、、と反省。
早速、鉢植えの前面とベランダの両端を囲うため、
100均で日よけネットを買って来た。
まだ猛暑は続きそうだから、要注意だなぁ。




.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-19 13:57 | 日々のこと

17年分の年輪で

日本製ヒノキの一枚板の「まな板」を買った。
サイドの年輪を数えて見たら、17本のラインがある。
もっともっと多くの年輪を持った大木だったはず。
その一部をもらうのだから、大切に使いたい。

っていっても、、、あんまり料理はしないタイプ。。
いや、ひと通りの料理は出来るけれど、好きじゃない。
小学生の頃から料理もお菓子作りも大好きだった。
それが大人になってからは気力が失せた。

もともと食べることに楽しみを感じる性格じゃない。
好みも、こだわりも、ほとんどないに等しい。
食に重きを置いていないというか、興味がない。
じゃあ何に重きを置いているのかと聞かれたら、、、
それは それで困るけれど。。

d0355267_1228441.jpg














d0355267_12283514.jpg













(まな板の上の洗濯バサミは比較用)

まな板の話に戻るけれど、これはまだ使っていない。
ヒノキのまな板は初めてだけど、香りが良い。
抗菌作用もあるとかで、期待している。

数年前まで、木製に近い合成素材のまな板を使っていた。
仕事に追われる毎日で、料理どころではなかったけど。
一般的な大きさで重かったのがネックでもあった。
大阪時代のキッチンが狭かったこともある。

ここに引越してから、まな板を使うのをやめた。
一般的なステンレスの包丁も使わなくなった。
100均の薄い「まな板」もどきと、果物ナイフを
代用するようになった。
大した料理をしないので、それで十分だと気づいた。
外国人のようにペティナイフで何でも切るのが便利。

果物ナイフはいつも切れ味が良いなー、
と思っていたら、、、
気づかないうちに夫が定期的に研いでくれていた。。
そういえば昔ながらの「砥石」をたまに見かけた。

今回、やっぱり木製のまな板を買った理由は
「夫が研いでくれるナイフ」を良い状態で使いたいから。
100均の固いブラスチック製まな板は傷が深く出来る。
ナイフの刃にも良くないと、私にさえ分かる。。

このヒノキ材のまな板は、30cm×16cm×2cmで
一般サイズよりかなり小ぶりなのが便利。
よく考えたら大きな野菜を切ることなんて、ない。
キャベツも白菜も半分カットのサイズしか買わないし。

ちなみに「ヒノキのまな板」はネット通販で買った。
3種類の大きさがあって、これは中の大きさ、
値段は1800円くらいという、手頃な価格なので合格。。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-18 13:00 | 日々のこと

麦わら素材のバッグ

リサイクルショップで麦わら素材のバッグを買った。
内側はきれいなマドラスチェック。
未使用のようで状態が良かったので、即決。
数日前からショップでは半額セールをやっていて
400円でも安いのに、なんと200円で購入。

サイズは35cm×18cmくらいの小さめ。
浅めで、ファスナーやボタンも付いていないので
100均でポリエステル製の袋を買ってセットした。
ヒモをキュッと絞れば、中身も飛び出さない。

それにしても「麦わら素材」のバッグは数十年ぶり。
20代の頃は何個か持っていたし、夏の定番だったなぁ。

d0355267_1444295.jpg














d0355267_145579.jpg














d0355267_1454183.jpg
















.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-17 14:18 | 日々のこと

暑い、熱い一日

連日のように暑い日が続いているけれど
今日は特に暑い、熱い感じがした。
外は大阪時代のような「熱風」みたいで
こんな日は一日ずっと部屋の中で過ごすことに。

夕方のベランダから見たオレンジ色の入道雲。
ネタがない日は、とりあえず雲の写真をアップ。。。
とりあえずビール、的な感じで。

d0355267_2343166.jpg

















.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-07-15 23:09 | 日々のこと