<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

超早めの梅雨明け

今日、ここでは「梅雨明け」宣言があった。
平年より約1か月も早い梅雨明けらしい。
っていうか、まとまった雨は降っていない。
今年に限らず、ここは全国で一番「雨が少ない県」。

ここに引越して3年目に入ったけれど、
本当にまとまった雨が降り続くことがない。
去年の今頃は珍しく大雨が降ったけれど。

大阪時代のようなザーザーやバシャバシャの雨は
ここでは降らない。
たまに降ってもサワサワ、シトシト程度のもの。

ということで、とにかく梅雨は明けた。
今日も晴れで風が強いなぁ。
明日から33℃近い日が続く予報が出ている。
だけど、夜は窓も閉めて普通に寝られるという。。。

6月もあと一日で終わりだなんて、、、早い。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-29 11:34 | 日々のこと

大阪王将はあるけれど

先週、餃子が食べたくなり、ネット検索で店を探した。
大阪時代によく通っていた「大阪王将」が懐かしい。
ここの市内には2店舗あることが分かり、夫と出かけた。
(この春まで3店舗あったらしいけど、1店舗はなくなった。)

2店舗のうち、近い店舗でも車で20分弱かかる。。
大阪時代には車で数分だったのに。
思ったよりも店舗は小さくて、少しガッカリ。
テーブル数は10くらいかな。
大阪時代の店の5分の1くらいの規模だった。

夫は餃子ラーメン、私は天津飯エビの天ぷら
いつも大阪時代に食べていたパターン。
久しぶりにワクワク。

が、、
ちょっと予想はしていたけれど、味は違った。
まず天津飯の「あんかけ」の味が違う。
あぁ・・・やっぱりね、という感じ。
大阪時代の「あん」は塩味と甘味のバランスが良かった。
ここのは塩味が勝っていて、味が濃いめ。
単調な味で、途中で飽きてしまった。。

エビの天ぷらも、大阪時代のものと揚げ方が違う。
大阪ではエビに卵白の衣を付けて揚げる、フリッター風。
見た目は「ぷっくり太った」感じの揚げ方。
ここのは普通の衣で揚げた天ぷらだった。
ただ、普通の揚げ方もフリッター風も、どっちも美味しい。

夫は
「餃子の具がイマイチ。
 肉のジューシーさがなくて固い。
 皮も何となく大阪と違う。」

私も餃子を一つ食べてみたけど、確かに違う。
大阪の方が具もジューシーで美味しかったなぁ。

という結果で終わった。
ただ、最初から味についての不安はあった。
そもそも、ここは関東向きの味付けの県だから。
スーパーの総菜も、どれを食べても味が濃い。
驚くほど塩分が多いと感じる。
一時期は「健康長寿」の県として話題になったけれど
実態はこんな感じ。

あ~、大阪時代の大阪王将が懐かしい~!
店の雰囲気や活気のある店内も、懐かしい~!
車で5時間かけて大阪に食べに行きたい~!

と、「ない物ねだり」することが増えてきた。。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-27 17:13 | 日々のこと

真夏日も増えて来た

この数日、寒冷地のここでも30℃を超える日が増えた。
ただ、エアコンは未だに使っていない。
湿度が50%前後で、北の窓から涼しい風が入るので
それだけで十分だから。
夜には15℃近くまで下がって、むしろ寒いほどになる。

二日前にやっと冬用のシーツや掛け布団、毛布をしまった。
今は肌掛けの羽毛掛け布団だけで寝ている。
もちろん、夜は窓も閉め切って丁度いい気温。

梅雨の合間にしては、晴れの日が多い。
「暑い、暑い」と言いながらも、けっこう涼しい。
北の窓から通り抜ける風は、まるで高原の避暑地みたい。
たまに扇風機も使うけれど、天然の風には負ける。
おまけに水道水は夏でも冷たい。
冬には手がしびれるほどになる。。


この間から書きたい内容がいくつかあるんだけれど
なかなか気力が足りない。。
そのうちに「ま、いっか」となるか、内容を忘れてしまうか。

そんなことを言っているうちに、もう6月もあと少しで終わる。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-26 11:54 | 日々のこと

一年ぶりのランチ

高校時代の同級生と、一年ぶりのランチを楽しんだ。
去年は7月の真夏日の中、今日は夏日の暑さ。。
昼時だったせいもあり、和食ファミレスは混んでいた。

去年と同じ日替わりランチとドリンクバーを楽しみ、
しゃべりまくって2時間が過ぎた。
私は「母や兄と断絶した経緯」をひと通り話したり
友だちは求職中のことや孫のことなど。

本当に人生いろいろだなぁ、と思う。
帰宅後、しゃべり疲れたせいか、うたた寝してしまった。

母や兄の事なんてすっかり忘れていたけれど
久々に思い出した一日だった。
今になっては二人の生死さえ興味がない。

ただ、母が死んだら兄はどうやって生きていくのか。
姉や私や甥や姪に嫌われ、誰も面倒を見る人はいない。
20年以上も仕事せず、亡父や母の年金で暮らし、
えらそうに怒鳴り散らした結果が今の状況を作り出した。
ダメ母が作り上げた「人間のクズ」のような兄なので
ひっそりと孤独死の運命をたどるのかもしれない。
どうなろうと、自業自得としか言いようがない。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-21 22:56 | 日々のこと

大阪の地震

最近はサッカー ワールドカップを深夜に見ているので
朝に起きられない日々。
今日は9時過ぎに目が覚めると、夫がテレビに見入っていた。
大阪で震度6」と聞いて、慌てて画面を見る。

それからずっと夕方までテレビを見続けている。
高槻市のプール脇の塀の下敷きで亡くなった女の子、
本当に気の毒に思う。
その時間にその場所を歩いていなければ。
地震が夜に起きていたら、女の子は死なずに済んだかも。
いや、昼間に起きたから被害が少なくて済んだのか。
いろいろなことを考えてしまう。
他にも各市で被害状況など、今後も増えそう。

2年前まで私が住んでいた地域は、震度6の範囲だった。
あの古いアパートに住んでいたら、今頃どうなっていたか。
阪神・淡路大震災の時は震度5くらいだったと思うけど
早朝のひどい揺れで倒壊しそうだった。。
1973年に建設されたらしいアパートは、耐震基準も古く、
2階の廊下を郵便屋さんが歩くだけで震度2ほどに揺れた。

大阪から引越すことに決めた理由の一つは、地震だった。
いずれ大きな地震に遭遇するのなら、故郷の方がマシかと。
引越し前の帰省時、ホテル滞在中に震度6を経験した。
8階の部屋は猛スピードで揺れ、床が抜けるかと思った。
大阪時代には震度4も数回経験している。
今までの人生で震度6までは経験済みということ。

大阪の前職場はどういう状況だろうか、と気になる。
医療機関なので、その被害状況や対応が想像できる。
阪神・淡路大震災の時も朝から大変だった。
間違いなくバタバタしているに違いない。
診療や手術が始まっていない時間帯で、不幸中の幸いかな。
夜に元同僚にメールしてみようと思っている。

久しぶりの懐かしい大阪の地域や風景や状況を
こんなニュースで見ることになるとは思わなかった。
余震にも気をつけて、被害が増えないことを願いたい。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-18 16:32 | 日々のこと

まだ蕾だけれど

今日は最高気温が17℃。
春先のスタイルで自転車に乗り、風を切る。
思わず「寒っ!」と声が出てしまった。

途中で「開花を楽しみにしている紫陽花」の
様子を撮ってみた。
ほぼ日陰にあるせいか、周辺に比べて開花が遅い。
約2メートル四方くらいの大きな株には
蕾が数十個も付いている。
d0355267_21433121.jpg














d0355267_21435237.jpg















夕方、甥っ子と待ち合わせて回転寿司へ。
姪っ子とはよくファミレスに行くけれど
いつも甥っ子の都合が合わなかったので
今日は久しぶりに待ち合わせた。

職場で必要になった、何やら難しい資格を取るとかで、
夫にいろいろ相談したり、教えてもらったり。
今年中の取得は無理だと諦めていたけれど。。。

私自身は、仕事を辞めて以来、読解力がなくなった。
役所からの通知など、数行の文章を何度も読んで
やっと内容を理解する感じ・・・。
今は書類ではなく雑誌を読むことが増えてしまい、
理解力も退化しつつあるのかなぁ。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-16 22:02 | 日々のこと

増えた「ティント ヴェール」

5月1日に買った「ティント ヴェール」が増えた。
コーヒーカップほどのビニール鉢に入っていて
数本の茎しかなかったけど、今は数倍になった。

この間、大きな鉢に植え替えてからも増えている。。
品種改良(ラベルには「登録申請中」とある)の
クローバー系なのだろうけれど、繁殖力がすごい。
今は全体が直径30cmほどに増えている。

d0355267_10511136.jpg















もともと雑草?の系統だから、丈夫で増えるのかな。
この間、四つ葉や複数の葉を持つクローバーについて
バラエティ番組の中で説明していた。

「沿道など、人に踏まれやすい場所のクローバーには
 四つ葉など複数の葉が出来やすい。
 踏まれて折れて、その部分を再生しようと葉が増える。」


実際に、その番組では「踏まれやすい場所」で探してみると
四つ葉、五つ葉、六つ葉、七つ葉から十葉まで見つかった。。
踏まれて傷付いたら、もっと強く、もっと葉を増やすという、
すごい生命力というか根性というか。。
私にもそんな強さが欲しい。




.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-15 11:13 | 日々のこと

それにしても寒い。。

ここに引越してから3年目に入ったけれど
今年は何だか寒い。
3回目の夏になるけれど、一番寒いような気がする。

昨日の市内の最高気温は20℃だったらしいけれど
ここは17℃~18℃くらいだった。
天気は良かったけれど、北風が強くて冷たくて・・。

今朝の最低気温は11℃。
結局、夫も私も冬スタイルで寝ることが続いている。
電気毛布に羽毛布団、もちろん窓もしっかり閉めて。

夏バージョンになりかけていた衣類も、冬用に。
昼間はトレーナーを含めて3枚着て
裏がモコモコのスウェットパンツを履く。
上下の下着は、もちろん冬用のヒートテック。

このまま本格的な夏が来ないまま、今年は終了かなー。

ふと大阪の天気予報を見てみたら、、、
昨日の最高気温は25℃、今日の最高気温は28℃。
あぁ・・・ちょっとだけ懐かしい、うらやましい。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-14 11:16 | 日々のこと

紫陽花

午前中の雨が何とか上がったので、午後から外出。
途中で「紫陽花」を撮ってみた。
植えてある場所や日当たりの向きによって
このあたりの紫陽花の開花状態は大きく差がある。

楽しみにしている日陰の紫陽花は、まだ蕾にもならず。
この紫陽花は南向きで日が当たる場所にあるせいか、
満開に近い状態だった。

花はそれぞれに特徴があって好きだけれど
紫陽花の精密な作りには本当に感動する。
自然の神様は、本当にすごいモノを作るなぁ。。

d0355267_0462573.jpg
















.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-13 00:53 | 日々のこと

防御スタイル的な

このブログはカテゴリをいくつか作ってあるけど
ほぼ9割は「日々のこと」で書いていると思う。
今日は珍しく「気づいたこと」で書くけれど
それほど「気づいた!」って内容でもないから
ちょっと気が引けるな。。

最近すごく多くなった「通り魔事件」とか
この間の新幹線内での殺傷事件とかについて
ぼんやりと自分なりの対策を考えた。

いや、考えても実行する機会がないんだけど。
まず遠くに出かけないし、公共交通機関も使わない。
まして新幹線なんて、最後に乗ったのは35年くらい前。。
(えーっ、そんなに昔なんだ?!
 しかも大阪や京都から名古屋の間しか乗ったことない。)

で、通り魔とかに急に襲われても「何とか生還」するには
「刺されない、切られない」状態でいればいいのでは、と。

「新聞紙や週刊誌」を身体に巻き付けておく。
首にはスカーフの下に「金属の板」を巻いておく。
頭には帽子の下に「金属製のお椀」をかぶる。


頭、首、胴体を守れば、ある程度なんとかなるような。
理想的なのは西洋の騎士みたいな、全身が「金属製」。
まぁ、首や頭の保護はさて置いて、胴体については本気。
新聞紙や週刊誌を巻き付けて歩くのは、可能。
層になった紙って、包丁で刺さりにくくない?
いきなり肉に刺さるよりマシじゃない?
ただ、季節的には夏向きじゃないなぁ。
冬だったらすごく温かくていいと思う。

そんな「防御スタイル」を夫に力説するんだけど、
「・・・。」って感じで。
私は本当に本気で「いい方法」だと確信している。
万が一、この先、都会に行くことがあれば
本気で新聞紙くらいは巻き付けて行くつもり。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2018-06-11 20:01 | 気づいたこと