そろそろ人生終了したい

タイトルが意外だと思われるかもしれない。
だけど、最近の心境はそんな感じ。
もう、そろそろいいわ、的な。
過去のブログでは「ポジティブ」風を演じたけど
内面は全くの逆で、人生にいつも冷めている。

日々の生活には不満もないどころか、順風満帆。
夫婦で仕事も辞めて、時間はイヤほどある。
夫婦ともに人生をフルタイムで働いたので
それなりのお金もある。
今まで使うヒマもなかったし。

だけど、もう欲しい物もないし、やりたいこともない。
出不精なので、旅行もしたくない。
もし億万長者だったとしても、旅行は行かない。
かと言って特に趣味もないし、毎日がヒマの極み。

毎日のんびり起きて、洗濯、コーヒーや紅茶を淹れて
遠くの雪山を眺める。
室内に入る暖かい日差しの中で、ソファに座って
テレビを観たり、読書をしたり。
午後には夕飯の買い物に行ったり、景色を楽しんだり。
室内の植木に水をやったり。
夕飯を食べて、テレビを観て、お風呂に入って、寝る。
その繰り返しで日々が続いている。

今のようにバリバリに健康な状態で、早く死にたい。
残りの人生を誰かにあげられるものなら、あげたい。
人生がポイント制だったら、みんなに分けてあげたい。

もう十分、生きたと思う。
それなりに楽しかったし、恵まれていた。
だけど、もう、やることがない。

最近はネット検索で「散骨」とか「家族葬」とか
最低限で世を去るための事を調べてばかり。
健康で何の不自由もないけれど、人生やめたいなんて
普通の人から見たら「贅沢、バチあたり」だろうと思う。
でも、本当にもう十分なんだから仕方ない。

ただね、、、、
親族が居るだけに、勝手に世を去るわけにいかない。。
今、一人も身内が居ない状態だったら
すぐにでも向こうの世界に行ってもいいんだけど。

スウェーデンのような社会保障が万全の国では
老人の自殺が多いと聞く。
理由は「満たされ過ぎていること」らしい。
何もしなくても生活に困らない状態。
そう考えると、人は少しだけ不幸がいいのかもしれない。
何か足りない面があって、頑張らないと!と思う方が
必死に生きることが出来るのかな。

私の寿命は何歳までなのか分からないけれど
数十年も残っていたらどうしよう。
今日すぐにでも旅立ってもOKなくらいなんだけど。
未練も後悔も何もなく、本当に、もう十分。

とりあえず、家族のためにだけ、もう少し居るけれど。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-12-11 13:44 | 日々のこと