朝方のシャックリ

今朝、ウトウトしている状態でシャックリが始まった。。
普段は横向きに寝ているんだけれど
シャックリが出始めた時は、仰向け状態。

ヒック、と身体が持ち上がるたび、ベッドもボヨンと動く。
ベッド上で身体が小さく跳ねるような状況。
昔のオカルト映画『エクソシスト』シーンのミニ版みたい。

ヒック、ヒック、と続き出して脳が目覚め始めた。
ただ、目はつむったままで「どうしよう・・」と思う。
一旦起きて水を飲むべきか、ぼんやり考える。
その間もボヨンは続いている。

隣のベッドの夫が、こっちに気付いたような気配。
小さくボヨンと跳ねている私を黙って見ているような。。
同じベッドで寝ていたら、きっと夫も一緒に跳ねている。
こういう時は別のベッドで良かったと思う。。

7~8回ほどボヨンが続いた後、身体を横にしてみた。
あら不思議、シャックリが止まった。。
あぁ、良かった・・・と思うと同時に、また眠りに落ちた。


それにしてもシャックリが出たのは数年ぶり。
子供の頃は、祖母が湯呑みに水を入れて持って来て
水の上で「寺」の字を指で書いていた。
それを飲むと気のせいかシャックリは治まった。

あえて医学的や科学的な説明はナシでいい。
祖母の「寺」の字が効いたのだと思っている。
なぜ「寺」なのか分からないけど。
これは地方によって色々あるのだろうと思う。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-08-22 15:36 | 日々のこと