寒さで目が覚めた朝

ここに引越してからは、一日の気温差が大きい。
日中は34℃近い猛暑日になっていても
夜から朝にかけて一気に気温が下がる。。

夜は窓もすべて閉めてちょうど良い気温だけど、
今朝は珍しく寒さで目が覚めた。
いつもの綿毛布一枚で、ミノムシのように丸まる。
隣を見たら夫もミノムシになっていた。。

日の出前の室内は20℃を切っていたけれど
朝になるまでミノムシになって耐えることにした。
ここでの夏は、窓を開けて寝ることはない。
大阪時代は一晩中ずっとエアコンを使って寝ていた。
今思えば、身体に悪い環境で寝ていたなぁ、と思う。


今日は買い物の行き帰りにセミの声がすごかった。
実家の町では、お盆が終わると秋風が吹き始める。
盆踊りには上着を着込んで行くことも多かった。
ここも大阪ほど夏は長くない。
そう考えると、セミも今がピークかなぁ。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-07-30 21:31 | 日々のこと