自業自得の人たち

この間、北朝鮮から解放されたアメリカ人の大学生は
昏睡状態のまま亡くなったとのニュースを見た。
この件については、個人的にあまり同情できない。
亡くなったこと自体は気の毒だと思うし
家族もかわいそうだな、とは思う。

ただ、大学生の行動については「自業自得」だと思う。
そもそも仕事や任務で北朝鮮に行ったわけではない。
単なる観光旅行で、自国の敵国状態にある国へ。
この時点で既に呆れてしまう。
拉致や拘束などされて人質にされる可能性大なのに。

しかも、この大学生が当局に捕まった理由は
滞在ホテルに掲示されていた政治色の強いポスターを
 無断で剥がして盗んだ
」ことらしい。
この時点で呆れを通り越して、単なるバカな大学生か。
よくまぁ、そんな危ないことを平気でやるなぁ、と感心。

この大学生は北朝鮮のことを何も知らなかったのか?
知っていてもナメていたのか?
アメリカ人だから大丈夫だと思っていたのか?
何にしても無謀というか、世界を知らな過ぎでしょ。

現地の裁判所らしき場所で、泣きながら後悔していたけど
その時点ではもう手遅れなのに。
どんなに泣き叫んでも、時間は元に戻らない。
結果的に家族の元へ戻ったけれど、死んでしまった。

この大学生に限らず、どの国にも似たような人は居る。
ISに捕まって斬首された後藤健二さんとか。
自分はジャーナリストだから大丈夫、とか思っていたのか?
後藤さんに対しても、気の毒とか可哀そうとか思わない。
思わない、というより、思えない。
まぁ、そうなるよね、、、という程度にしか思えない。
自業自得以外の何ものでもない。

ノコノコと危ない国や地域に勝手に出かけて行っては
捕まって殺される人たち。
勝手な個人の行動によって国レベルで迷惑を被る。
人質となって、国の利益を害する。
それでも、そういう人は今後も出てくるのだろうと思う。

私はたぶん、優しさや思いやりや慈悲の心がないのだと思う。
自業自得で危険な場所や国に行って死んだ人に対して
何の感情も持てないから。
行動に何の落ち度も罪もない人が亡くなるのとは訳が違う。
勝手に危ない場所へ行って殺されたり、死ぬ人に対しては
「で?」程度の感情しかない。

何度も自業自得な犠牲者が出ても、同じパターンが起こる。
そういう人は学習能力がないのかもしれない。
自分は大丈夫、という変な自信か。
それで死ぬことになっても仕方ないか。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-06-20 11:57 | 日々のこと