梅雨入りと片付け

昨日から、この県も「梅雨入り」となった。
春からずっと肌寒い状態が続いているので
「えっ、もう梅雨入り?」という感じで驚く。
まだ電気毛布や冬用カーディガンも羽織っている。

梅雨明けは7月20日頃の予定らしいけれど
その間は洗濯物に困る。。
と言っても、二人とも仕事を辞めてから衣類も減り、
洗濯物の量も半分以下になった。
雨の日は浴室にぶら下げておけば、ほぼ乾く。


ところで、「断捨離」はまだ静かに続いている。
数年前からの衣類や食器などは完了したけれど
今は小物類をリサイクルショップに持参したり
物によってはヤフーオークションに出している。

手のひらサイズの置物や飾りなどの貰い物。
ずっと処分できずにいた理由は、「思い出」。
前職場でくれた人が思い出されて、決断できず。
でも、次の持ち主に飾って欲しいと思うと
フッと気が軽くなって手放すことが出来た。

ここでは、もう飾りや置き物は要らない。
ただ、ただ、シンプルに、少ない物だけで暮らす。
本当に必要な物は、実際には意外と少ない。
ここに至るまで、けっこうな年月がかかった。

最近になってポンポンと不要物を決断できるのは
たぶん「人生の残り時間」が見えてきたから。
自分の中で「これ、この先も使う?要る?」と
自問自答すれば、すぐに答えが出るようになった。
少し寂しい気もするけれど、そういう年齢なんだと
ようやく納得できるようになった。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-06-08 15:01 | 日々のこと