糸魚川市のフォッサマグナ

昨日は実家へ届け物があったので行って来た。
黄砂の影響で山々は霞んでいて、最高気温は16℃
帰宅時の夕方には13℃まで下がって寒かった。。
大阪での3月上旬くらいのスタイルで丁度良かった。

夜は今でもエアコン(暖房)を使い、電気敷き毛布も。
昼間も冬のヒートテック下着、厚めの上着スタイル。
いったい、ここの春はいつ始まるのか??


夫は姪っ子や甥っ子と、新潟県の糸魚川市へ。
私は参加せずに実家で母と世間話。。

糸魚川市は、大阪からの帰省時に北陸回りで何度か通った。
北陸自動車道から見える、深く広く長い「」が
フォッサマグナ(Fossa Magna、ラテン語で大きな溝)
なのだろうと思いながら通ったことを思い出す。
糸魚川から静岡に続く巨大な断層地帯が不気味。

夫はフォッサマグナについて展示されている場所、
フォッサマグナミュージアム」を見たいと言っていた。
姪っ子は最近ハマっている「鉱物」の展示に興味があり、
昨日の朝に「行こう!」と決定した。

姪っ子に私のデジカメを渡して風景を撮って来てね、
と勝手なお願いをしておいた。
その画像が下の数枚。
日本海側は快晴で、気温も夏のようで暑かった、と。。。
私は実家で母とコタツにあたって「寒いね」と言っていたのに。

姪っ子が感動したという風力発電機。
想像以上に巨大で、近くでの大きな音にも驚いたらしい。
d0355267_10184090.jpg

















糸魚川市付近の海は青くてきれいらしい。
東に移動した上越市付近では、青くは見えない。
d0355267_1019545.jpg

















展示物らしい巨大な船。
d0355267_1019251.jpg

















ここが「フォッサマグナミュージアム」。
連休最終日だったせいか、空いていたとのこと。
国内外のきれいな鉱石、鉱物が大量に展示されていて
姪っ子は興奮しながら写真を撮ったらしい。。
(館内は撮影が許可されている)
d0355267_10194464.jpg
















次回に行く機会があったら参加しようかと思う。
姉も行ってみたいと言っていた。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-05-08 10:55 | 日々のこと