4月のシクラメン

大阪から持参したシクラメンの鉢植えは
葉が出た頃にマイナス7℃の寒さに当ててしまい、
もう開花は諦めていた。
鉢が大きいのでベランダに置いていて
2月の寒い夜に室内に入れるのを忘れたのが原因。

翌日に慌てて見ると、葉が全て凍っていた。
出来始めていた小さな蕾も固く、しおれていた。
自分の失敗に落ち込みながらも、そのまま管理。

d0355267_15173647.jpg















それから2か月が経って、この間から咲き始めた!
例年よりも背が低くて花も小さいけれど
健気に次々と開花している。
毎年一緒に咲いていた赤いシクラメンはダメだった。
去年の秋から芽さえ出さず、空席のままになっている。
紅白で咲いていた鉢には、今年から白だけ。

温暖な大阪から北国に持参した植物や鉢植えは
管理がなかなか難しい。
白いシクラメンは開花後に小さな鉢に植え替えよう。
次のシーズンには凍結させないように気をつけよう。

引越し後、自分が慣れることに気を取られていて
植物にまで気が回らなかったことを反省。


近隣では梅が咲き始めている。
桜の蕾はまだまだ固くて、開花は今月下旬頃かな?
鼻風邪が長引いていて、実家へは2週間ほど行ってない。
もう庭の雪は解けた頃だろうか。


.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-04-09 15:22 | 日々のこと