悪意のない笑顔

ニュースを伝える女性アナウンサー、高畑さん。
全国ネットのJNNニュースによく出ている。
この人は、顔そのものが「笑顔」なのかもしれない。
高畑さんには時々びっくりさせられる。。

今日のニュースです、みたいに始まるコーナー。
微笑みながら(に見える)内容を伝える高畑さん。
あ、何か良いニュースがあったのかな、と期待する。

その時に高畑さんの口から出るのは
「〇時頃に〇で、女性の遺体が発見されました」
とか、
「〇から男性の腕が見つかりました」とか、
表情とはウラハラな、ショッキングな内容が多い。。
そのたび、私は「えっ?!」とか小さく叫んだりする。
嬉しそうに読むなぁ、、と感心する。

いやいや、そんなコワいニュースは暗い顔で言ってよ。
こっちは心の準備が出来ていないんだから。
表情から、微笑ましい出来事を想像していたんだから。

そんなことが何度も続いて、最近は慣れてきた。
高畑さんの顔をよーく観察するようになった。
もともと「微笑み顔」なんだと思う。
目が笑っている形で、口角が上がっているような、
普通にしていても「笑顔」風に見える表情。

本人は気づいていないのかもしれないけれど、
悲惨なニュース原稿を読むのは向いていない。
もし気づいていたら、悲しい表情を作った方がいい。
眉間にシワを寄せるとか、口を一文字にするとか。
他の女子アナは、ニュース内容に合った表情をする。

悲惨なニュースさえ読まなければ、笑顔でいいのだけど。
少しだけ残念な高畑さん。。
プライベートではお葬式やお通夜には気をつけて欲しい。
まぁ、余計なお世話だろうけれど・・・。

でも、「いつも怒っている顔」よりはマシかなー。
「いつも困っている顔」もちょっとアレだし。



.
[PR]
by hazuki-natsu | 2017-03-29 21:07 | 日々のこと