防衛策として目立つ色を着る

引越してからは、大阪時代と同様に自転車を利用。
閑静な住宅街のマス目状の道路を通ることが多い。

近隣を走る車のドライバーを見て驚く。
ビジュアル的には120才くらいのお年寄り。。
ハンドルの上に半分だけ顔が出ている状態で
おじいちゃんか、おばあちゃんか、性別不明。
前は見えているのか?
すごく不安になる。

特に昼間は高齢者ドライバーが圧倒的に多い。
これは田舎の特徴なのかもしれない。
車が足代わりになっているので、仕方ない。

一時停止をしないまま、道路を曲がっていく。
ウィンカーなんて出していない。
または、一時停止をしないまま道路を横断する。
歩く方が早いと思える速度で、トロトロ進む。
角で急に曲がる。

そんな状態で運転しているので、周囲は見ていない。
たぶん、横を走る自転車の私なんて眼中にない。
いつか、きっと、ひかれるな、、、と思う。

ふと気づいたんだけれど、目立つ色を着たらいい?
お年寄りは視界も狭くて、暗めの色は見えにくい。
じゃあ、こっちが明るい色を着たらいいんじゃない?

普段の私は紺とかグレーとか、落ち着いた色が多い。
くすんだ色はヤバいな・・・と思い始めた。
で、最近買ったパーカは蛍光色のイエローグリーン。
ついでに、蛍光色のミントグリーンも。

今までの人生で着たことがないカラーを選んだ。
しかも目がチカチカするような蛍光色で。
この際、好みの色なんてどうでもいい。
とりあえず目立つ色、「ひかれない」色を着ることに。

小さなことだけど、地味な防衛でも効果はあると思う。
思いたい。


.
[PR]
# by hazuki-natsu | 2017-05-24 00:45 | 日々のこと

真夏日、だけど雪はある。。

昨日から30℃の気温になり、ようやく初夏を感じる。
湿度が30%くらいなので、爽やかで気持ちいい。
明日からも真夏日が続くようなので
そろそろ電気敷き毛布は不要になるかな。。
ただ気温差が大きいので、まだ冬スタイル。

今日は実家で母の手伝い後、みんなで蕎麦屋へ。
夫と甥っ子は毎週のように行っているけれど
私と母は数ヶ月ぶりの訪問。

2,000mを超える山の中腹にある蕎麦屋は
巨大な木をカットしたテーブルと
素朴な切り株の椅子というスタイル。
寒い季節は店の真ん中にストーブがある。
店というより、田舎の家の土間みたいな感じ。
個人経営ではなく、地元の主婦たちの共同経営。

地元をはじめ、全国の蕎麦通にも有名な店で
駐車場の車は県外ナンバーばかり。
そういう私たちの車も「大阪ナンバー」だけど。。

山道の途中で忽然と現れる質素な作りの店だけど
店内の壁には数十枚の有名人の色紙や写真がある。
その中には安倍晋三総理大臣の写真もあり、驚く。。
従業員のおばさんたちに囲まれて写っていた。
政治家や文化人ジャンルの写真が多い感じ。
っていうか、安倍さんがこんな田舎の山の蕎麦屋に
やって来ていたとは・・・!

蕎麦の産地に生まれ育った私たちも絶賛する味で、
甥っ子の「蕎麦屋ランキング」では、ずっと1位。
県外からのお客が多いのも分かる。

天気も良く気持ちいいので、外の屋根付きの席へ。
席から見える隣県の2,500mの山。
県堺に位置する蕎麦屋なので、風景が素晴らしい。
d0355267_0221632.jpg















これは実家から200mほどの場所にある、雪のかたまり。
冬の間、「雪捨て場」になって高く積まれていた。
いつもは5月の連休頃には消えてなくなるはずなのに
今年はまだ高さ2m、長さ10mほど残ったまま。
道路際にあり、土をかけられているけど溶けない。
真夏日と雪捨て場の黒い雪、なんだか不思議だ。
d0355267_0223716.jpg
















.
[PR]
# by hazuki-natsu | 2017-05-21 23:40 | 日々のこと

人生は続く

毎日、毎日、世の中では色々な事が起こっている。
政治、経済、エンタメ、スポーツをはじめ
自然災害や自身の周囲での出来事など、など。

そんな状態が地球上で繰り返されているんだな、
なんて思ったり。
みんな、それぞれの人生を歩んでいるんだな、とも。
誰もが多少なりとも健康上の問題を抱えていたり。
それでも時間は刻々と動いていて、止まらない。

結局、人生って何なんだろう。
人って何なんだろう。
人生の残りが見え始めてくると、漠然と色々考える。
いや、もう十分に生きたなぁ、、、と思ったり。

若い頃、「人生なんて あっという間だよ」と言われた。
今思えば、けっこう長かったような気がする。
やっと終盤に入った感じ。


今日は久々に「少し暑い」と感じた。
明日は真夏日になるらしい。
そうやって、また日常の波にもまれて人生が続く。


.
[PR]
# by hazuki-natsu | 2017-05-20 01:10 | 日々のこと

なんか、おかしくない?!

未だに涼しい日が続いている。
電気敷き毛布も使って、時には暖房(エアコン)も。
夫までが「で、ここの春はいつ来るんだ?」と。
先月、私は同じことを言っていた。

3日連続で実家へ行って、少し疲れた。
出かける前、ベランダで洗濯物を干していると
道路を歩いている女性が目に入った。

・・ん?
・・・えっ?

思わず二度見してしまった理由は
都会の真夏並みの白のショートパンツ
半袖Tシャツで歩いていたから・・・。

外に設置している温度計を見ると、午前9時で18℃。
いや、いや、おかしいでしょ、と呟いてしまった。
この辺の人は寒くないの?
それにしても18℃でショートパンツを履く?
それって、ここでは普通なの?

昼前に実家へ到着すると、天気は良いけれど14℃。
北風が強くて、冬のスタイルで行って良かった。
冬用ヒートテック下着の上に3枚着込んで、マフラー。
お腹にミニの使い捨てカイロを入れて万全。
帰りの4時頃には12℃に下がっていた。。

この間は気づかなかったけれど、まだ雪がある。
実家から200m離れた「雪捨て場」には
数メートル高さの、汚れて黒くなった雪の山。
あれ、来月まで溶けそうもないな。」と、夫。

改めて、すごい気候の場所に引越してしまった感、あり。


.
[PR]
# by hazuki-natsu | 2017-05-16 20:06 | 日々のこと

2017年 母の日に

母の日なので、実家へ行って来た。
久々に家族全員が集まって夕食。

庭は色々な花で賑やかになっている。
高さ2mの木に成長した「オオデマリ(大手毬)」は
黄緑色から白い花に変化する時期。
直径5cmほどのボール状で、見た目は紫陽花みたい。
d0355267_2118493.jpg















この時期に色づくカエデの一種、可憐な花が見られる。
葉の下に垂れているので普段は見えにくいけれど
控えめな雰囲気がいい感じ。
d0355267_21195862.jpg















夕方には13℃まで気温が下がって肌寒かった。
明日も実家へ行く予定。
母が野菜の苗を植える手伝いの続き。
今月で91才を迎える母の若さとパワーに驚く日々。。
間違いなく、私の方が心身共に衰えているように感じる。
この先もずっと「母の日」を健康に迎えて欲しい。



.
[PR]
# by hazuki-natsu | 2017-05-14 21:29 | 日々のこと

日々のつぶやき、ひとり言です


by hazuki-natsu
プロフィールを見る